プロフィール

キュウサク

Author:キュウサク

ギケンの中庭にようこそ。
汚い事はいいことだ!
そう考えた自分の行く末やいかに

すっごくリンクフリー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

シンプルアーカイブ

カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ギケンの中庭
模型サイト「モノアイギケン」のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塗装ブース作ったよ!
初雪が降って寒い日でしたねぇ。
こんな日に屋外で塗装してる人は凍死するんじゃないでしょうか。

しかしもう私は死なない!

なぜなら塗装ブースを作ったから!




色々ネットを徘徊して分かったこととして、
『吸い込み型』と『押出し型』、『窓枠型』の三種類があるそうです。

今回、自分が作ったのは窓に換気扇を取り付けてそこから
パイプを伸ばしてブースに接続する『吸い込み型』を採用してみました。


P1050375.jpg
手元はお約束の衣類ケース。
半透明なので手元が明るいです。





P1050376.jpg
換気扇にプラ製の米びつに穴を開けてくっ付けています。
換気扇のファンの大きさは20センチ、換気扇自体は30センチです。
パイプは約16センチ。くっ付けた接着剤はグルーガン。

下の茶色いのは未だにフロンガスを撒き散らす、地球にやさしくない縦型クーラー・・・






P1050374.jpg
実際に吸ってみた。分かりやすいように黒画用紙をバックにしてみました。
すっごい吸ってるよ!まさにダイソンもビックリの吸引力。


<費用>

換気扇・・・・・・3600円
パイプ・・・・・・1300円
プラ製米びつ・・・・・・680円
衣類ケース・・・・・・580円
グルーガン・・・・・・315円
グルースティック・・・・・・105円
フィルター・・・・・・105円
--------------------------
合計金額 6685円+制作意欲



材料はいずれも近所のコーナンと百円均一で調達できました。
作る前は難しそうで二の足を踏んでいましたが、作業はいたって簡単。
穴を開けてぶっ刺してグルーガンで接着するだけ。


これであなたもあったか塗装生活♪


さっそくサフを吹いてみたところ、よく吸うおかげでフィルターがすぐに詰まり、
吸引力がガクっと落ちるのでこまめなフィルター交換が必要そうです。





さて、これで環境が揃いました。
次回はやっとこさ塗装の記事が書けそうです。




スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。