プロフィール

キュウサク

Author:キュウサク

ギケンの中庭にようこそ。
汚い事はいいことだ!
そう考えた自分の行く末やいかに

すっごくリンクフリー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

シンプルアーカイブ

カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ギケンの中庭
模型サイト「モノアイギケン」のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡易旋盤を考える -その1-
※備忘録です。オチも無ければ有益な情報もありませんのであしからず。

最近、リューターを使って簡易旋盤を使いはじめました。

ケルディムのスナイパーライフル(の先端)でも使用しましたが、
使ってるうちに問題がいくつか・・・

例えば今回、ネットでググって試してみたやり方が下の写真の通り。
DSC_0001-2_002test.jpg
・対象のパーツに穴を空ける。
・プラ棒(今回は3ミリ)を通す。
・プラ棒を接着する。
・リューターに差込み加工する。

という流れなんですが、なにが問題かというと

軸のプラ棒がずれることです。

主に
>・対象のパーツに穴を空ける。
>・プラ棒を接着する。


この2つのタイミングで微かなズレが発生します。
このズレは微かですが、旋盤加工に大きな影響を与えてくれやがりました。

自分の技術不足といってしまえば終わりですが、コンスタントに正確なパーツを削りだせないと
結局、手作業で修正をするハメになり、せっかくツールを使って効率化しても意味がありません。





要するに上下から均一に力を掛けて固定すればいいんですが・・・
しかし、アイデアはいくつか浮かんでいるので実際に色々試行錯誤してみたいと思います。

以前も変な考察ネタまがいのものをやり始めてプラモ作りが疎かになりましたが、
今回はそんなことは無いように注意します!!
スポンサーサイト
新年明けましてなんちゃら
新年あけまして―――なんて挨拶がバカらしくなった頃に今年初の更新です。



----------更新報告----------
ガラッゾの制作ページ、こそっと更新しておきました。→こちら
その他、HTML移行も完成して制作ページも復活しました。
----------------------------




さて、新年一発目の更新と言うことで、今年の目標なんかを書いておきましょうか。
目標は自分で決めて人に発表して初めて意味を持ちます。






今年の目標

その1. 1年に6体以上の作品を制作する!
その2. 1年にサブコンテンツを3つ以上制作する!
その3. 写真の質を「ガンプラの山を崩せ」のコスモ星丸氏並にする!
その4. 今年こそオラザクに出場する!




その1は今年余りに新作を発表できていない自分への戒め。また、無駄に悩んで時間をダラダラ浪費しないため。

その2は、本家のアクセス解析をしていると、以外なワードでサブコンテンツからアクセスしてくれている人が
多いため、自分の備忘録を兼ねて新しいユーザーをゲットするため。

その3は、自分の永遠の課題である、写真撮影を克服するため。
自分の懇意にしていただいているサイト様で特に写真の技術に感銘を受けたコスモ氏を
勝手に師匠と思い(ゴメンナサイ!),写真撮影の勉強をしようと思います。

その4は、毎年出す出すと言いながら出せなかったオラザクに今年こそ出すという決意。




やはり目標と言うのは期間や具体的な数字や結果を示すのが一番ですね。
さて、そんなわけで今年も一年間、生暖かい目で見守ってくださいませ。

写真撮影
毎度写真撮影で困っているキュウサクです。



gazou.jpg


光量の問題かなんなのか画質の低下が著しいです。

ISO感度100でライト2本を使ってもコレ。
なぜ?ナゼ?what?

コレが持ってるコンデジの性能の限界?

試しにデジカメを変えてみるのみいいかもしれませんね。
あとはグラデーションペーパーの白部分からの反射光で画質が落ちてるのかもしれません。
いずれにしても模型制作よりも撮影の方で躓いてるのが残念ですね。



変な買い物
鍋ウマー(゚Д゚)


ただいま鋭意編集中!


ついでなのでサイト更新のためにHTMLを書きなおしております。

さらに撮影のためにこんなものを注文してみました。

P1060513.jpg
「ぐらでーしょんぺーぱー♪」

写真撮影は大の苦手なのでいつも四苦八苦しております。
相互リンクしていただいている万博マスコットな方のような、美しい写真を目指すべく
前々から欲しかったグラデーションペーパーを購入いたしました。

よし!これで勝つる!

と言いながらも、道具もそうですがライティングやポージングももっと考えないと・・・




さて、話は変わりまして次回制作作品のお知らせ。
次はコイツだ!!

P1060517.jpg
以前作ろうと思って放置し続けていたケルディムガンダム。
放置し続けて箱に埃が積もっていたコイツを制作しようと思います。

ではまた今度。
ただの日記
見てくれている人には本当にどうでもいい、ただの日記、自分用のメモ。要するにチラシの裏です。





今までの自分の作品に対しての不満

・撮影が下手
  黒背景で上手く取れるようになりたい。

・塗装も下手
  作品を作り上げるのに 工作時間>>>>塗装なので塗装に慣れてない

・工作量に比べて全体的なバランスが悪く、効果が見えない
  改造が行き当たりばったりなロスでは日常茶飯事だぜ!

・ディテール不足、なんちゃってリアリティーなディテールがでっち上げられないので、
 単調でのっぺりした情報量の少ない面が出来がち
  知識少なすぎだろ俺・・・


これからの目標

・上記の不満を解決すること。
・AFV的な汚しをキャラクターモデルで再現する。
・見てくれている人を置いてけぼりにした超個人的趣味の作品に迷走する。
・マイナーロボに加えて誰も作ったことのないモデルを作りたい。






ところで、話題は330度くらい変わりますがブログ通信簿というものがかなり前からあるらしいです。
流行と言う名の波に乗り遅れ過ぎですが、私もやってみましょう!


結果、

tushinbo_img.png


突っ込みどころ満載!


まず給食委員と自分の世界に浸ることの関係が謎です。
しかも、造形作家を目指せとはなんたる無茶振りw
そりゃー光武乗りのおっちゃんも笑いますよ!!
よく見ればすべてにおいて中途半端な成績と・・・

皆さんも自分のブログ、人のブログの通信簿を見て首を傾げてみてはいかが?




さて、心機一転ゴッグでも作りましょうか。
夢はでっかくオラザク入賞!!・・・・・・は言いすぎかな。



リンクに「ガンプラの山を崩せ」追加
リンクフリーとのことなので勝手にリンク。
ganpuranoyamawokuzuse.jpg

とある場所で知り合ったコスモ星丸さんのブログ。
技術とセンス、さらに更新頻度もかなり高いと三拍子揃っています。

特に塗装技術や撮影センスなど私に無いハイスキルをもってらっしゃいます。




HGUCギラ・ドーガ
基本、一日のアクセス数が一桁である本家のアクセス数が、
何故かここ一週間ほど二桁を超えるHIT数が出ている。


私のサイトももうすぐ開設から一年、日々のたゆまぬ(たるんだ)結果かと小躍りしていた。


しかしこの跳ね上がり方はおかしいと、久しぶりにNINJAツールのアクセス解析を見てみる。

そこには驚くべき結果が載せられていた。


アクセス数が二桁になった日から、アクセスの半分が検索サイトから我がサイトにたどり着いている。
しかも、そのワードはその日から今日に至るまで毎日検索されていた。

9月2日にいたってはその日のアクセス総数12HIT中、11HITが同じワードによっていらっしゃっている。




そのワードとは    「 HGUC ギラ・ドーガ 」



そして最近、ネットの海を彷徨っていると偶然とある画像を見つけた。


それがコレ
9ad6aaed513b73148b7d49f70afcfb32.jpg




( ゚Д゚) ・・・




( ゚Д゚ )














やってくれるぜバンダイ!!!!!




・・・・いや!プラス思考に考えれば法則(※旧キットを改造し始めると製品がでること)を、
ギリギリでスルーできたとも考えられるはず!

うん、そうだ。そうに違いない。むしろそうでないと困る!

なんにせよ、


ウチにあるのは「HGUC””ギラ・ドーガ」であって、

HGUC ギラ・ドーガ」の情報はありませんのであしからず!





検索で来ちゃった人、ゴメンネ・・・




ポリパテ買ってみました
そういえば初めて製作以外の記事を書く気がします。


それはそうと、色々なことにチャレンジしてみようとポリパテを買ってみました。
ネットで探してみたところ、ロックの細目がよいようです。
しかもこのパテ、量が多くなるほど安くなる割合が半端ではないので


軽く 4L缶 を買ってみました。




P1020399.jpg



・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・


これはまた小さな接着剤ですね^^


そんなお約束は置いておいて・・・


価格としては大量に買えば一番安いのではないでしょうか。
性能的には
・主剤の色は水色で、黄色の硬化剤と混ぜてうぐいす色
・普通に硬化剤を入れれば最短30分程度でナイフ切削できます
・1時間?1時間半程度で完全硬化するよう
・硬化後はモリモリより堅いですがタミヤパテより柔らかい感じ
・削った後の粒子がモリモリより細かいよう

とまぁよくあるレビュー的なものをしてみました。



それにしても、こいつを使って何かスクラッチしたいですね。


ロボモノはプラ板で作ったほうが早いですし、
かわいい女の子のフィギュアは人間の造形技術が不自由な自分には無理なので
その中間のビミョーに一般の人には伝わりにくいマイナーなものを作りたいと思います。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。