プロフィール

キュウサク

Author:キュウサク

ギケンの中庭にようこそ。
汚い事はいいことだ!
そう考えた自分の行く末やいかに

すっごくリンクフリー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

シンプルアーカイブ

カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ギケンの中庭
模型サイト「モノアイギケン」のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGガラッゾ:足+α
今回はたまに更新しますよ。


全体的には今まで載せた感じで完成しているので、チマチマした装飾をします。


P1060243.jpg
牙が生えたりアイスラッガーが着いたり・・・

一応ディテールアップといえるのでしょうか?
モールドを落としたり、埋めたりでディテールアップと
言ったほうが正しい気がします。







P1060239.jpg
今回最大の変更点。MSというイメージを捨て去るための鳥足。

既に感のいい方は何を作りたいのかはお分かりだと思います。
まぁ、そういうことです・・・

こういうネタは発売当初にするからこそ意味があるのはわかっています。
でも、いやしかし・・・どうしても第一印象を捨てることが出来ませんでした。







P1060237.jpg
足を外すとこんな感じ。

指は全て作り替えました。マジッスカを使い、原型となる指をひとつ作り、
同パテを使い型想いで複製しました。







P1060240.jpg
指のジョイント部分。

ガラッゾの指は接続の仕方でポーズが2パターンに固定されますが、
よりフレキシブルなポージングが出来るように加工。
指側は関節技のボール部分のみを指に刺し、足の甲側は既存の穴を
パテで埋め立て、3ミリ径の穴を開けました。
ホビージャパンでしょうか、こんな感じの加工をしていた気がします。

変な改造をしない場合でもたったこれだけの加工で、かなり動くのでオススメです。







P1060241.jpg
かかと側の指は可動部のみを残して、複製した指を接続。

可動部を一から作るのは面倒だったので、可動部のみを残して既存の指を切断し、
その先にパテで作った指を接続しました。





さて、そんなことで次は変な装飾や冠絶部分の改造に入りたいと思います。




スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。