プロフィール

キュウサク

Author:キュウサク

ギケンの中庭にようこそ。
汚い事はいいことだ!
そう考えた自分の行く末やいかに

すっごくリンクフリー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

シンプルアーカイブ

カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ギケンの中庭
模型サイト「モノアイギケン」のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/100 ケルディム:スナイパーライフル2
さて、前回に引き続いて武器の製作です。

OOガンダム本編では、カタロンの連中は砂漠に潜伏して活動していました。
では砂漠で活動するモビルスーツと言われてそれっぽい記号を連想してみたところ、
防塵用のカバーとかって現実でもあるじゃん!というところに至りってこの結果。
結構色んな作品でも描写されてますしね。
(調べてわかりましたが、マシーネンなどで関節カバーを「封をする」という意味でシーリングと言うのですね。)









P1060882.jpg
銃身の付け根にシーリングを行ないます。位置は銃身の付け根。
理由はスペース的に寂しそうだから。どうせシンボル的な位置づけなので実用性はこの際問いません。

見よう見まねで、マジッスカを銃身に巻きつけて、爪楊枝でシワを付けていきます。
ちょっとオーバー気味かと思いましたが、これも逆にアクセントになるかなと勝手に思い込んでいます。
固定用のロープを再現するために伸ばしランナーを巻き付けました。











続いて銃の先端です。
P1060883.jpg
銃身の先端に付けるパーツです。
銃身自体がやや太目なため、切りっぱなしでは少々殺風景に感じるので制作しました。
よく対戦車ライフルの先端には衝撃を減らすのかなんなのか、理由は詳しく知らないですが、
ちょっとしたパーツがついていますよね。つまりあんなものを付けたかったワケです。
本体はプラ板とディテールアップパーツの複合。










P1060884.jpg
まぁこれが無いのは許されないでしょう。
スナイパーライフルとスコープは切手も切れませんね。
材料は見ての通り、プラパイプとバーニアパーツの組み合わせ。









P1060880.jpg
前回のパーツに今回制作したパーツを組み合わせてみました。
長さはケルディム付属のスナイパーライフルと同程度。
シルエットとしては銃身がほっそりとして、対戦車ライフルとスナイパーライフルのイメージですね。
自分も兵器には無知なので詳しいデザインの違いはわかりません。







ではディテールアップは例のごとく最後に回すとして、
次回は右肩になんか付けるものを作ろうと思います。
この記事に対するコメント

こんばんわ~!!

自作の武器はいいですね~

防塵処理?の部分もカッコいいです!!
固定の部分が芸が細かいな~と
感心してしまいました♪
【2010/02/27 23:21】 URL | hikogun #2Gd6V9DA [ 編集]


>hikogunさん
わんばんこ~!!

自作武器は夢が広がります。
妄想してるときは楽しいですが、実際作るとなるとイヤァ!な感じで。
あの防塵カバーはマシーネンなどでは定番工作らしいですね。

ザクタンカーの後ろに乗るモビルスーツには、ぜひhikogunさんのセンスで作られた
自作武器を持たせて欲しいです!
【2010/02/28 23:26】 URL | キュウサク #InKD.Xwg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gikennonakaniwa.blog120.fc2.com/tb.php/112-21de51df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。